お問い合わせ

【108チケット】108理論の振動数や向きと願望実現の関係とは?

  • URLをコピーしました!

この記事は約8分で読めます。
本文は約4525文字です

108さんが振動数と向きの話をよくしていますが、この記事で紹介する2本の動画を見ると完全に理解できると思います。

108さんは、振動数と向きを同じ意味で使ってるのが良く理解できます。また、アンチシークレットなので波動という言葉は使わずに振動数といっていますが、波動で引き寄せるということと最終的には同じことを言ってるようですね。

目次

108理論のまとめ

この記事の動画から108さんの理論は振動数と向きに集約されます。

  • 考えられることは、すでに現実にある
  • 全てあるけど知覚できていないだけ
  • 知覚するためには振動数を合わせる必要がある(引き寄せと同じ)
    • 振動数を合わせるためにイメージする
    • 振動数があったらそれを継続すると、認識の変更が起きて現象化し始める

理論を補足するメソッドとして、108さんの一連のメソッドがあり、それは不足を意識することで自分の振動数が下がるのを避けるために行うためのもの、かな?と思いました。

『充足を見る』、『不足を疑う』、『適切性に一致する』というメソッドも、現実の不足を見て、思考で振動数を下げないためのものかと思います。これらとセットで振動数、向きを実施することで願望実現につながるのかと思います。

【108チケット】振動数とは?

簡単な話なんですね、豊かさって。

豊さ、金銭的な豊かさ、物質的な豊かさを体験したければその振動をすればいい。

振動数って何?

振動数向きとほぼ同じような意味合いなんですけども、僕らは常に振動してるんですよ。ある周波数っていうか振動数で。

気分が明るいとき、ポジティブになったとき、前向きになった時、振動数が高くなります。
気持ちが軽くなったとか言うじゃないですか、それは振動数が高いんですね。スキップしたくなる、気分が軽いとウキウキする。
それは軽くなってです。本当に振動数が高いから、もう高く振動してるんです、高い振動数。
軽くなりますよ、運動してるから。

ネガティブになったり、後ろ向きになったり、くよくよ悩んだり、どうしようとか心配しているときっていうのは気が重いですよね。
振動数が低くなっているんです。
つまりもものすごい低い、停滞したような振動数で振動してるんですよ。
気が重いですよね下むいちゃいますね。
スキップなんか到底できませんそんな気分じゃねーよって話ですね。だから気分が明るいときっていうのは振動数が高いとき、気分がくらい落ち込んだ時っては振動数が低い時です。

振動数と一致した現実しか体験できない

豊かさと関係してくるのか、どういうことなのかっていうと、これ豊かさに限らない、体験は全部に多岐に渡ります。

自分がある振動数で振動します。それと一致した現実しか体験できないんです。
綺麗にばっちり見事に一致している。だから今自分が体験していることっていうのは、自分の振動数と同じ、自分の振動数を反映しているものだと正確にと思って間違いないです。そう思っておいたほうがいいです。
違うよということもあるだろうけれども基本的にそうです。

だから逆に言えばその振動数だけその体験したいものに物理現実合わせれば何でも体験できるということですよ。

引き寄せと全く同じことです。

引き寄せも全く同じことを言っています。振動数とは言ってないですね。波動とか言いますよね宇宙。

宇宙の波動は、その思考が波動となって送られ、宇宙から返って来てみたいな、そんなまどろっこしい話じゃないです。

単に自分の振動数と一致したものを見てる

単に自分の振動数と一致したものを見てるというだけで、ラジオとか一緒ですよね。テレビもそうですしトランシーバーもそうですよね。

この周波数にあったもチャンネルしか見たり聞こえたりできない。本当はいろいろな電波が錯綜しているのにその一致したところだけで会話できるんですよ。そこだけ受け取ってるんですよ。チューニングを合わせればいいんですね。

自分の振動数もそこにチューニングすればいい。

振動数とは?②

豊かさの振動数ってどんなの?

問題はそこですよね、それさえわかれば豊かになれるんだから。
豊さを経験できればそれでいいっていう話ですよね。

想像してみたらいいんですよ。

自分はじゃあ例えば1000万円きて、手元に急に入ってきて自由に使えるってなった時にどうする?、どう使うだろうか?、どんな気分だろうか?、リアルに想像します。

注意しないといけないのは、このリアルに想像するっていうと言うと、じゃあものすごく精緻にイメージングしないと実現しないんだろうっていう誤解されてる人が多いと思いますが違います。

イメージしたものが実現するのではないです。

単にそのイメージしたことによって自分の振動数がそれになる。
その振動数と一致したものを受け取っている、それと一致した現実を見ているだけです。

だから、正確にイメージしなきゃとか、座禅組んで瞑想ってやらなくていいんです。

やってもいいけど、そこでストレス感じたら意味ないんです。

いや振動数低いから豊かな自分のイメージをリアルに想像したところで、んーってなってたら豊かな自分を体験できないんです。どっちかは重要じゃないんですね。

重要なのはそれによってどんな気分が喚起されるかということです。

気分で作ってるのでもないんですよ。こうゆうことです。
これは引き寄せで、特に エイブラハムがあのザ・シークレットとかで言ったことで、ここも誤解されてるんですけど、じゃあ感情ナビやって、じゃぁ感情が現実をつくるのか?、違います。

感情はサイン、単に自分がどの向きを向いているのか、どの振動数で今自分が振動しているのかっていうのを感情っていうサインが知らせてくれるだけのことなんです。だから感情ナビなんです。

感情は何も作らないです。思考も作りません。イメージも作らないです。
自分が向いた方のことを見ているだけなんですね。

こっち見たら壁が見える、アソコ見たら扉が見えるみたいな話なんです。単純にそれだけのことです。
僕は壁とか扉をつくってないでしょ。もうすでにあるんですよ、出てきますよ。

そこを見るというだけのことなんです。それが振動数であり、向きということですね。

豊かさを体験したいってなったらじゃあ自分が体験したい豊かさって具体的にどんな事っていうのをまず想像したらいいですね。

4Kの60型のTVを居間に設置して、それを見て悦に入ってる自分とかですね。
あぁー綺麗だーなぁとなってる自分とかね、その体験した豊かさも例えば預金通帳に5000万円とか印字されているところとか、それを自分がいいなって思うことをイメージしたらいいんです。

イメージが重要じゃなくて、その都度感じてるフィーリングというか、それが振動数、その時はいいなーってなってたらもうそれと同じ物理次元にいるんですよ。つまり5000万円手に入れた自分と全く同じ振動数でその時振動している。

それを変えなきゃいいだけなんです。そのままでいればいい。

でも、多分やってもこれ嘘なんだよなとか、実際には12万円しかないんだよなとか、思い出すじゃないですか。

その12万円しかないんだよなぁという振動数になっちゃうんです。12万しかない現実しか経験できない。

それは向きと全く同じことで、向きは今説明した、自分が向いた方によって、感じる、その見えるものが違ってくるということで、今5000万円の現実を見たければ、そっちを向いてみる。

向くっていうのはつまりそのそれを持った自分に今なってみる、なってみるって言うか、持っていると思ってみるんです。

実際に手に入ったと、もうあると。

実際あるんです。

リアルの話をすればあるんです、5000万円ないじゃんって形になってますけど本当はあるんです。

思ったものは全部ある。あるから思えるんですよ。ないものは思えないんです。

っていうことは全部あるんです。何から何までね。

ないものってないんです。これは作らなきゃ、今から宇宙が必死こいで作らなきゃいけない、なんてものはないんです。

それは知覚できてないだけで全てあるんです。

だから、あるのかもっていう風に思ってみればいいんです。絶対ないと思ってるけど、ひょっとしてあるのかって思ってみるとその可能性が考慮できる、ちょっと視野に入っているんです。

ガーンて入ってこないことも、あるのかな?と思ったらちょっとそっちの方に向いていくんでしょ。
向いていくってはその向きですよ。

向くとそれ視野に入ってくる。チラッと見えてるのがだんだんとそれに対する信頼があって、確信が増すにしたがって、どんどんどんどんそっちを向くということなんですよ。それを体験できる振動数にどんどん一致していくってことです。

あるに決まっているみたいな感じになってるんですよ。
確信するということですよね。

なんかもあの今目の前にはなくてももう持ってる感覚になるんです。
今見えてないんだけどでももう持っているみたいな感覚になるんですよ。

それはどういう形で入ってくるは分からないけど例えば宝くじ当たるのかもしれないし、なんかすごいビジネスアイデア、素晴らしいもの思いつくかもしれないし、遺産を相続するかもしれないし、わからないです。

わかんないけどもそれになってるということ、もうあと現れてくるだけなんです

ない自分でしょ絶対に、現時点ではないって言ってんで、だからその豊かさに際する質問されるってことは自分はそれ持ってないと思っているわけですよ、それを止めなきゃいけない。それをやめない限りは豊かさ自分が5000万あるって思えないはずなんです、『とはいうもののなぁ』みたいになっちゃうんですね。

だからもうそれを今辞めたらいいんです。たった今。

あるのかもな、ちょっと持っているのかもな、じゃあ持っているていで行くか、みたいな感じにしてみるんですよ。

持ってたらどうするだろう、持ってたらこれどう使うかなぁとか。
どこの預金口座にいくら入れてみたいなことを考えだすじゃないですか。

いま持ってる時と同じことを頭の中でやってるわけなんですよ。
持っててもそうするでしょ?実際持ってたらどっち振り分けようかなぁとか、これは引き落としにしとこうかなとか、口座にこんだけでいれとこうかなとか、するじゃないですか。

持ってる人がやっていることをやればいい。
それが向きです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次